トイレットペーパーホルダーが壁からもげた!

トイレットペーパーホルダーの修理です。
(石膏ボードの壁のアンカーのネジ穴の補修)

【今回使用したもの】

トイレットペーパーホルダーの取り付けの根元のネジ穴がくずれて、グラグラになってしまいました。息子が誤って力をかけてしまい、バキッといってしまったらしいです。

01

02

トイレットペーパーホルダーの部品を外していきます。

26
03

このタイプの分解には六角レンチが必要です。

04
05
06

壁には石膏ボード用のアンカーで止められています。
+ドライバーで分解できます。

07
08

アンカーを抜いてみると、ネジ穴がくずれて広がってしまい、ネジが効かなくなっていました。
アンカーは2つですが、それとは別に使われていない2つの穴が開いていました。
施工業者の作業ミスか、過去に別の製品がついていた痕跡と思われます。
今回の作業には影響ないので、この穴はそのままにしておきます。

09

壁は石膏ボードです。広がった穴を狭めてアンカーが抜けないようにする必要があります。
石膏ボードの補修剤をAmazonで購入しました。
2日後に到着しました。

ねじパテ 石膏ボードの壁用 NG-01 ¥705
10

【Amazonで見る】 ねじパテ 石膏ボードの壁用 NG-01

この石膏ボード用のパテを使って補修します。

大きさはこのくらい。今回の作業には十分足りるでしょう

10-1

この製品は6mmまでの穴に対応するとされています。

11

今回補修する穴は8mm程度と大きすぎるため、失敗する可能性もあります。

12

パテをネジ穴へ入れていきます。
大きい穴のため、細いドライバーを使って、パテをならしながら入れていきました。

13
14
15

24時間で固まります。
今回は、穴埋めの作業後に用事で2日間家を空けたため、十分固まっていました。

16

ベースのパーツを当てて、ネジ穴の位置を確認します。

17

ネジ穴の位置に鉛筆で印をします。

18

アンカーの穴の大きさが大きいため、まず細い穴を開けてアンカーを入れやすくします。
電動ドリルがあれば楽ですが、持っていないため、ドライバーセットについているドリルみたいなもの(千枚通し?)で穴を開けました。結構しっかりした硬さのため、強度がありそうです。

19

周りがくずれることもなく、無事に穴が開きました。

20

本当はもう少し大きい穴を開けたほうが、アンカーをねじ込みやすいんですが、工具がないのでこれで進めます。

アンカーをねじ込んでいきます。
じわじわと慎重に行いました。

21

しっかりとアンカーが入りました。

22

アンカーにベースのパーツを取り付けます。
特にグラグラすることもなく、大丈夫そうです。

23
24

トイレットペーパーホルダーを組み立てます。

25
26

修理完了!ばっちりです。

27

【今回使用したもの】

トイレットペーパーホルダーが壁からもげた!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【DIY】マンションに多い「石膏ボード」にモノを取り付ける方法いろいろ | Interior -インテリア-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>