月別アーカイブ: 2020年9月

ジャンク・ストラト トレモロアームの交換はサイズに注意!

こちら、以前このブログでも紹介したジャンク・ストラトです。

ジャンク・ストラト

ジャンク・ストラト

すごくボロくてしょぼいのですが、結構気に入って弾いています。

標準的なシンクロナイズドトレモロですが、購入時にアーム欠品でした。

しばらくは、
「オレはアームなんでいらねえ! 男はグイッとネックベンドや!」
「ジェイク・E・リーさんをリスペクトしています。」
「マイケル・シェンカーは神や!!!」
という感じで、アームレスで楽しんでいました。

それなりにネックベンドでも音程下がるし、チューニングが安定しているので楽なのですが、やっぱりギターに悪いし、アームで遊びたいなーっと思っていました。

ヴァン・ヘイレンとかが好きなこともあり、フロイドローズ付きのギターが欲しいのですがね。あのド派手なアーミングとかあこがれます。

ただ、弦交換が面倒そうなのと、チューニング変更(レギュラーから半音下げなど)がさっとできないのが難点で、絶対に買うぞ!とは思えないです。

それなら、そこそこ柔軟性のあるロック式でないシンクロナイズド・トレモロのちゃんとしたギターが欲しいですね。

でも、これから本格的にギター活動復活させたり、バンド活動しようとは思っていないので、新しいギター買うのももったいないと。

なので、今ある資産、このジャンクストラトにアームを付けて、ちょろっとアームプレイを楽しみたいと思います。

実は、3年前にもアームを購入して取り付けようとしたのですが、なんと!アームの径が太くてはいりませんでした。

どうやらアームの太さは数種類の規格があるようですね。

4.8mm / 5mm / 5.5mm / 6mm

どれかな?
なんとなくアームを取り付ける穴に定規を当てて測ってみたら、4.8mmか5mmかな?

3年前のアームは何mmのだったのか?

全く覚えていませんし、現物はヤフオクで売ってしまって手元にないので確認できません。

とりあえず4.8mmの気がするので、こちらを購入。

もしユルユルやったらマスキングテープでも巻いてギュっと差し込んで使うか、潔く5mmを買うかしようと覚悟を決めました。

さて、取り付けてみましょう。

お!いけそう!

クルクル

いけたぜ!!!

トレモロのバネの調整をします。

今までアームレスだったので、ベタ付けのセッティングにしていました。

少しアームアップできるように調整します。

このようにねじを緩めます。

ベタ付けだと、アームダウン後、チューニングが戻らないので、少しだけアームアップする必要があるからです。

ほんのり1mm程度アップできれば大丈夫なのですが、今回は3mmくらいフローティングさせました。

アームの動作はまずまず。一応使えます。

アームを使うのは20年ぶりくらいなので、楽しいですね。

劇的に汚れた食洗機の黒ずみを洗浄してみた(月1回推奨)

我が家で使っている食器洗い洗浄機です。

パナソニック NP-45MS8
ビルトインタイプの食器洗い乾燥機

食洗機の庫内洗浄

使っているうちに

  • 黒カビ
  • 赤カビ
  • ピンク汚れ
  • 白く曇る
  • 油分
  • タンパク汚れ

などが蓄積してきます。

食洗機の掃除が必要です。

我が家はこんな感じ。

使用頻度は1日1〜2回。

取扱説明書によると、お手入れに関しては、

「残さいフィルターは毎回取り外して水洗い」

これはほぼ確実にやっています。

「回転ノズルを分解して洗浄、月1回」

これはまだやったことありません。(買い替えてもうすぐ1年、やばいな…)。

「ドア・庫内・排気口・タンクのフチの汚れの拭き取り。月1回」
「庫内・配管のお手入れ、通常の2倍の洗剤を入れ、食器を入れずに強力コースで運転。または、庫内クリーナーを使用。月1回」

こちらは拭き取りはなんとなく月1回程度やってきましたが、洗剤入れて食器なしの空っぽでの運転とかはしていませんでした。

で、現状こんな感じに劇的に汚れています!

食洗機の庫内洗浄

ギャー!!!
ヤバいな。この画像、掲載したらアカンのちゃうか?

我が家は黒ずみ(黒カビ?)にいつも悩まされています。

普段の使用状況としましては、

【その1】
「スピーディコース」でサッと洗い、乾燥モードは使わず、洗い終わったら食器を取り出して水切りカゴに並べて自然乾燥させています。

【その2】
夜寝る前に洗って、洗い終わったら食洗機を引き出した状態でそのまま朝まで自然乾燥させています。

乾燥モードを使わない場合、庫内に湿気がかなり残りますので、【その1】の後、そのまま食洗機を閉じてしまうと、ものすごい勢いで「黒カビ」が増殖します。対応策としては、庫内の水気をサッと拭き取るだけで、かなり効果があります。

【その2】の場合ですと、庫内自体からも湿気がかなり抜けるので、黒カビの増殖は抑えることができます。

今回は、食洗機用の庫内クリーナーを使って、食洗機を洗浄してみます。

さて、こんなやつ「食器洗い機洗浄中」みたいなのを買いに行こうかと思ったら、妻が、庫内クリーナーあるよって、出してきた。

あるんかーい!!

出てきたのはコレ

【エステー】フレッシュアップ 庫内クリーナー

【エステー】フレッシュアップ 庫内クリーナー

こちらの商品はもしかしたらもう販売終了したものかも?しれません。

では、さっそく食洗機の洗浄をやってみます!

こちらの商品は粉末タイプの食洗機庫内クリーナーです。

食洗機庫内クリーナー

庫内にバババーッとまんべんなくばらまきます。

食洗機庫内クリーナー

いつもはケチってスピーディコースで食器を洗っているのに、今回は奮発して標準コースで洗ってみましょう!

食洗機庫内クリーナー

食洗機庫内クリーナー

終わるまで待ちます…。

終わりました。

開封の儀…

ババーン!

食洗機庫内クリーナー

取れてなーい!!!

うーーーむ、なんて頑固な汚れなんや!!!

ここも

食洗機の汚れ

ここも

食洗機の汚れ

アカン!

結局、手洗い!

歯ブラシで細かいところや

食洗機の手入れ

スポンジも使います。

食洗機の手入れ

黒カビはこびりついてはいませんね。軽くこすれば取れます。食器用の中性洗剤は使いますけど

面倒なのは、カゴのワイヤー同士の接合部分にたまっている黒ずみで、歯ブラシで丁寧に磨かないと汚れが取れにくいですね。

庫内の手洗いの後、再度洗剤なしでスピーディコースですすぎました。

そして、

食洗機の洗浄

かなりきれいになった!

少しすみっこに黒ずみの取り残しがありますが、今回は力尽きたので、これくらいで良しとします。

でも、この箸立てのカゴとかめちゃめちゃキレイになったでしょう?

食洗機の洗浄

かごもきれいになりました。

食洗機の洗浄

今回、この記事を書くためにわざとめちゃくちゃ汚い状態を作ったので(ホンマか!?)、これからは普段の手入れをこまめに行なって、清潔さをキープしていきたいと思います。

こんなに汚くなる前に掃除ですね!
汚れがひどくなりすぎると、洗うのも大変になりますから。

まとめますと…

庫内クリーナーはやる価値はアリ!
※今回の黒カビは取れなかったものの、その他の油汚れ、タンパク汚れ、排気口・排水口・ノズルなどの洗浄には役立っていますので。

手洗い(こすり洗い)は必須!
結局は手作業に勝るものはないです。細かい隙間を無視してざっと磨くだけでも90%はきれいになると思います。完璧主義にならず、できる範囲でOKかと思います。

みなさんもちょっとだけ頑張って手入れして、清潔で快適な食洗機ライフを送ってくださいね!